サイトマップ このサイトについて ダウンロード アクセス
新橋商事グループ
不動産事業保険事業広告事業イベント事業新橋商事について

トップページ > 新橋商事について > 沿革

沿革

昭和22年8月

資本金190,000円にて株式会社新橋商場を設立し、不動産管理業を開業

昭和23年2月

資本金を10,000,000円に増資

昭和24年2月

社名を新橋商事株式会社に変更。新橋の開発にのりだす

昭和26年4月

損害保険代理業を開発

昭和32年5月

国際化時代に先駆けて、六本木に外国人用マンションを建設し、営業を開始

昭和33年7月

資本金を20,000,000円に増資

昭和36年12月

当社発祥の地であり、かつ営業本拠地でもある新橋駅西口地区が「東京都市計画市街地改造事業」の施行地域に指定される

昭和41年12月

上記の事業計画が施行される

昭和42年12月

元麻布外国人住宅の賃貸管理を開始

昭和43年11月

新和観光株式会社を設立

昭和44年3月

白金台外国人住宅の賃貸管理を開始

昭和44年4月

桜新町の店舗の賃貸管理を開始

昭和46年3月

ニュー新橋ビルの落成に伴い、同ビル5階に本社事務所を移転

昭和46年9月

ニュー新橋ビル内の店舗の賃貸管理を開始

昭和52年8月

創立30周年を迎える

昭和57年7月

桜新町ビル建設。「ロイヤル株式会社」に賃貸

昭和60年2月

外国人専用マンション「キャッスル元麻布」オープン

昭和62年5月

薬局のマツモトキヨシ「新橋日比谷口店」オープン

昭和62年8月

創立40周年を迎える

平成4年9月

六本木再開発ビル「ステップ六本木」オープン

平成7年10月

株式会社 サテライトジャパン設立

平成9年8月

創立50周年を迎える

平成10年11月

新橋駅前に競輪場外車券売場「ファロシティビル」オープン

平成19年8月

創立60周年を迎える

平成27年9月

白金台再開発マンション竣工

BACK